menu 採用情報 Facebook コーポレイトサイトへ

reglecasse - レグルカセの新卒・中途採用特別サイトレグルカセの採用サイト

お知らせ

イベント・勉強会 2017年06月21日

レグルカセ社内勉強会「第1回ExcelVBA勉強会」

2017/6/7(水)19:00~21:00、秋葉原本社にて、初心者向けに勉強会「第1回ExcelVBA勉強会」を開催しました。
遅い時間開催にも関わらず6名の参加者がありました。
わたし、講師Yが作成した「初心者向けの資料」をもとに講義を進めました。

レグルカセ 第1回ExcelVBA勉強会
まずは、初期設定と予備知識の説明から始めます。
開発リボンの表示、VBE(Visual Basic Editor)、やっておくとあとあと便利な初期設定、拡張子の種類(xls、xlsx、xlsm)などについて説明します。
次に、一気にプログラマーっぽくなる、でも初心者には難しい「変数」「定数」についての説明です。第1回目なので、文字列型のStringと数値型のLongの2つのデータ型の説明に絞ります。

そして、変数名論争を余談としてお話。
キャメルケースとスネークケースの命名規則、今はピンと来なくても、近い将来どちらかの側で論争することになるかも(笑)

【変数名の命名規則】
キャメルケース
CamelCaseのように単語のアタマ文字を大文字に。キャメルケースは、さらにアッパーキャメルケース(CamelCase)、ローワーキャメルケース(camelCase)に別れます。
スネークケース
snake_caseのように単語と単語の間を_(アンダースコア)でつなぎます。-(ハイフン)を使わないのは、マイナスと混同してしまうからです。

レグルカセ 第1回ExcelVBA勉強会
さらに、Excelならではのセルの指定について、Range以外にも、実践向けにCells、Rows、Columnsを説明。
具体的に使えるように例題を出し、マクロを作成してもらいました。
参加者の方は、文字列は”(ダブルクォーテーション)でくくる必要がある、変数に入れる値にあったデータ型の選択(文字列、数値型)、処理の流れなど実際に体感していただけか思います。

レグルカセ 第1回ExcelVBA勉強会
最後に、If~Thenです。
英語の「もし~ならば」と同じように、「~」に条件式を入れて処理をさせるだけなのですが、なかなかイメージを伝えることができず苦労しました。
条件式で便利なLike(ワイルドカード)の使い方も補足しました。

レグルカセ 第1回ExcelVBA勉強会
以上で講義は終了です。

Excelという身近なソフトウェアによる効率化に関係するため、参加者のみなさんがとても熱心で、もっと応えられるような第2回にしたいと思いました。

インフラソリューション事業部 Y(講師)

お知らせ一覧に戻る