TOPICS

代表ブログ

2019/01/07

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2019年を迎え、アップルの売上高下方修正というニュースから始まりました。
2020年の東京オリンピック前の緊張感がある経済状況の中で、
レグルカセはさらなる不況でも、市場価値を携えたエンジニアを輩出していく必要があると考えております。

そこで今期から新たに「Beyond the border」を掲げました。

“未来のニーズを捉え、自分の壁を超えていく”
“人種も国籍も関係なく、国境の壁を超えていく”
“そうして時代を超える、企業・人材になる”

風向きを読み、自ら変化を起こせる人材を育てることで事業成長に貢献していきたいと考えております。

また、国際的には、人工知能(AI)やビッグデータを活用し、
社会のあり方を根本から変えるような都市設計の動きが進展しており、
日本では2030年頃に実現される最先端都市「スーパーシティ」構想の考え方をとりまとめた中間報告書を公表しました。

移動は、自動走行、データ活用による交通量管理・駐車管理などになり、
物流は、自動配送やドローン配達、支払いはキャッシュレスなど、未来像の構成要素が10分野あり、
人々の生活、生き方が大きく変化するでしょう。

さらなる時代の変化にも負けない企業になるべく、エンジニア採用と変化に負けない教育を実施致します。
本年もレグルカセをどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社レグルカセ
代表取締役 冨岡 一輝

PAGE TOP