menu 採用情報 Facebook コーポレイトサイトへ

reglecasse - レグルカセの新卒・中途採用特別サイトレグルカセの採用サイト

レグルカセはシェアをする

~ 何をシェアしている?どうしてシェアしている? ~

レグルカセがひとりひとりと向き合う時間
1年間で275時間~

レグルカセでは、エンジニアをはじめ、社員ひとりひとりと向き合うために、いろいろなシチュエーションで時間と場所を用意しています。
特に未経験者に対しては、KENスクールと提携して、十分な研修期間と教育を用意しています。研修時間がほんのわずかであったり、理解が進まないうちに配属させられて不安な思いをすることはありません。配属後も先輩社員のフォローはもちろん、社内SNSや面談により、いろいろな人がサポートしてくれるので、独りで抱え込まず仲間にヘルプを求めてください。


社内SNSへの参加


社内SNSには、チャンネルと呼ばれる特定の話題でコミュニケーションができるスペースがあります。最近開設したアニメチャンネルは、予想以上の盛り上がりで、ツウにしかわらないアニメ用語がとびかい、グッズのお披露目写真までアップされるなど、非常にアツいチャンネルになっています。そのほかにもdog_catチャンネルには、癒される可愛い多数写真がアップされています。まずは社員同士を知るところから始めていますので、趣味に関するチャンネルが多いですが、今後は新人向けの教えてチャンネルや、技術に特化したチャンネルを多く作る予定です。


勉強会・オンラインラーニング


レグルカセでは、社員自ら勉強会、オンラインラーニングを開催し、その参加も任意としています。スマートフォンアプリとしてゲームの開発、JAVAプログラミングなど、興味レベルが高くて実践的なものが開催されています。

その他にもLinuxサーバーの構築や、PCを分解して構造を確認する勉強会も実施しました。自分の職種には関係ないジャンルでも参加自由で、実際にすぐに仕事に使わなくても、勉強法や考え方を学び、新しいことを吸収していこうという姿勢は、必ず自分のためになると思っています。会社としても、その意欲を高く評価しています。


面談・交流会


レグルカセでは月1回の社長など経営陣との直接面談、2か月に1回の交流会を実施しています。面談はマンツーマンで、普段思っていたことを伝えることができる場で、会社側からそのような場を設けているところはあまりありませんが、レグルカセではとても重視しています。

交流会は、普段なかなか顔を合わせる機会がない社員同士が、SNSの中で盛り上がっていた話題について、会うことでさらに盛り上がり、友達関係に発展する貴重な機会です。


経営情報の開示


年に1回、経営情報を開示しています。社員みんなに、経営情報への興味を持ってもらうことはなかなか難しいですが、より開示範囲を増やしていくことで興味をもってもらいたいと考えています。

数字を追って頑張っている経営陣や営業担当の社員以外の、エンジニアの社員みんなにも、自分たちの頑張りで会社が発展していく過程や、成長していく喜びを共有できるのが理想です。透明性の高い経営体制は、実際に売上の向上につながっています。